LECEB SESOKO VILLA

2020.07.28周辺情報

沖縄旅行での移動手段

沖縄旅行での移動手段

沖縄での主な移動手段は「レンタカー」となります。

しかし、免許を持たれていない方もいらっしゃるので、

沖縄の移動手段についてご紹介していきたいと思います。

 

主な公共交通機関

◆沖縄都市モノレール「ゆいレール」

 

沖縄県では、車に依存された移動手段による都心部の慢性的な交通渋滞を解消するために、昭和47年からモノレールの開通が検討し始められ、長い年月を経て平成15年に開業いたしました。

現在は沖縄の玄関口「那覇空港」から「てだこ浦西」の全長17キロを約40分で運行しています。

那覇市内などの観光であれば、ゆいレールを利用した観光地巡りは渋滞に悩まされることなくお楽しみいただけます(^^♪

 

 

◆路線バス

沖縄バス、東陽バス、那覇バス、琉球バス交通の4社が沖縄での観光や生活を支えてくれています。観光需要の増加により2010年頃からリゾートホテルを結ぶ路線が開設され、リムジンバスや美ら海水族館をつなぐ路線も運行されています。

免許がない方でも南部、中部、北部と様々な場所をつないでくれるので、バスを使った観光地巡りも違った楽しみ方が出来るでしょう!

 

 

◆船・フェリー

道路渋滞を避けるなら海の上の「高速船」

バスと比べると少し割高にはなりますが、車移動よりも早い約1時間15分で那覇〜LECEBがある本部町まで到着します。一日に往復便が2〜3便は出ているので事前に時刻表を確認しておくとスムーズな移動ができます♪

片道3,000円で往復便だと5,400円と割引になります。

 

 

◆タクシー・ハイヤー

ちょっと贅沢な移動手段といえばタクシー。

長距離になると費用がかさみますが、ちょっと移動する程度ならお手軽に利用できます。

初乗り運賃は560円〜で大阪や東京と比べるとかなり安く設定されています。

沖縄ならではのタクシープランで、シャトルタクシーサービスもございます。

バスと違って待ち時間なく目的地まで直行してくれるため、時間短縮することができます。

さらに、観光タクシーサービスもあり、時間制でタクシーを貸し切って利用することもできるので、自分が行きたい観光スポットへ自由に行くことができます。

また、ガイドもついているのでドライバーさんの案内で穴場の観光スポットも教えてくれるかもしれません(^^)

こちらのサービスでは観光ガイドの専門家として認定を受けたドライバーに認定ステッカーが支給されます。車両に貼っているのでご利用の際は確認してみてください♪

 

◆補足

折角旅行に来たのだからと、お酒を飲みたい方も多いと思います。沖縄の居酒屋には運転代行会社と提携されているところが多いので、遅くなっても問題なし!観光を思いっきり楽しみましょう♪

※事前に確認しておくようにしてください。

 

 

News List
航空券付きプランの
オンライン予約

オンライン予約

電話予約:0980-43-0343(9:30〜18:00)

オンライン予約

Reservation Tel. 0980 43 0343
電話予約