LECEB SESOKO VILLA

2019.10.12周辺情報

みんな大好き沖縄のてんぷら♪

みんな大好き沖縄のてんぷら♪

テレビでの紹介も増えてきたので、ご存知の方も多くなってまいりましたが、「沖縄の天ぷら」は薄い衣のサクサク、カリッ!とした内地の天ぷらとは少し違います。

卵をたっぷりと使った沖縄の天ぷらはボッテリと分厚く、フリッターのような存在感!

しかも1個50円〜60円と、リーズナブルなお値段!

 

「沖縄の天ぷら」は具材も様々で、「白身魚」「イカ」「もずく」「ゴーヤ」「紅芋」「田芋」「カニカマ」「ウインナー」と、まだまだ種類も多く、ご家庭によっても様々だそうです。

まさに沖縄のソウルフード!

沖縄での天ぷらの始まりは、1945年(昭和20)の沖縄戦直後、天ぷら油を米軍からの「戦果(せんか)」(盗品)のモービル油(機械用潤滑油)が使われ揚げられていたといいます。

黒煙が立ち上り、独特な嗅いで、お腹を下す人もいたそうで、戦後の食糧難の時代、天ぷらはご馳走として喜ばれたそうです。

食事というよりは、おやつの感覚に近い感覚でそのまま食べたり、もちろんご飯のおかずとしてやお酒のおつまみとして食卓に並んでいます。

通常天ぷらといえば、天つゆやお塩をつけて食べるイメージですが、「沖縄の天ぷら」は衣に塩味がついており、そのまま食べることができます。そして、「沖縄の天ぷら」ではお好みでウスターソースをつけて食べるんです。

天ぷら屋といえば、カウンターがあって板さんが上げてくれるイメージですが、「沖縄の天ぷら屋」は気軽に行ける近所の惣菜屋さん的な雰囲気なんです。

 

 

それぞれのお店やご家庭によって、味付け、揚げ方など色々工夫しているので、色んなお店を回って食べ比べしてみるのも楽しいですよ。

 

 

 

 

 

News List
オンライン予約

電話予約:0980-43-0343(9:30〜18:00)

オンライン予約

Reservation Tel. 0980 43 0343
電話予約