LECEB SESOKO VILLA

2019.03.27周辺情報

東シナ海でホエールウォッチング体験レポート!

東シナ海でホエールウォッチング体験レポート!

今年は例年に比べると、少し涼しい沖縄の春です。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

LECEBの周りでは、毎日ウグイスが美しい鳴き声を聞かせてくれています。

ウグイスの鳴き声は聞こえるのですが、人前にはほとんど出てくることのない鳥なので、見ることはなかなか難しいそうですよ。

 

さて今回は、先日行ってきたホエールウォッチングをレポートしたいと思います。

今回お世話になったのは、夏の海遊びなどでもお世話になっている、沖縄アイランドクルーさんです!

雲のない絶好のクルージング日和!

第一便は9:00〜、我々は第二便の12:00〜の便を利用させていただきました。

まずは、11:30に沖縄アイランドクルーさんの事務所に集合し受付を済ませて、そこから本部港へ自分たちの車で向かいます。

沖縄アイランドクルーさんの事務所へは、LECEBから車で15分程で到着します。

港へ着いたら大人も子供もライフジャケットを着用して、みんなでパシャり。

定員40名ほどのクルーザー2隻で、本日は満員御礼です。

毎日通る瀬底大橋をくぐって、出発です!

この時期の沖縄には座頭鯨の群れが、沖縄の暖かく危険の少ない海で出産と子育てを行います。

毎年1月〜4月頃までを沖縄で過ごしている鯨の親子を探しにさあレッツゴー!

沖に出て、ほぼ100%見れますよ〜との説明でした。

ほぼなのね(笑)

今回は鯨と出会うことはできるでしょうか〜。

もし見れなかった時には、次回無料券がいただけるそうですよ。

どんどん沖の海に出て行きます。

水納島をこえて、伊江島をこえて、船は沖へ沖へとどんどん進みます。

船はその後も1時間以上沖へ進んできたでしょうか、

ほかの船達が集まっている場所が!?

「鯨がいましたよ〜」の声で、みんなクルーザーの先へ移動。

みんなで鯨を待ちます。

バシャーん!

大迫力!

いました!鯨の親子が仲良く泳いでいるではありませんか〜!

呼吸をしに海面に出てくるのは5分に一回程度。

船のすぐそばにも上がってきてくれました!

いや〜会えて良かった良かった。

1時間ほど、鯨の親子の泳ぎを観察してホエールウォッチングを堪能させていただした。

と思いきゃ、帰りの道中動かなくなって、プカプカ浮いている船が。

エンジンが止まってしまってさあ大変。

滅多に見れない、船の牽引で港まで〜。

スタッフの方達も初めての経験だとおっしゃっていました。

気がつけば、日も傾いてきて出航してから4時間。

あっという間のホエールウォッチングでした。

今回は無事に鯨に会うことができました。

皆様も、この時期の沖縄旅行で、旅の予定に組み込んで見たらいかがでしょうか?

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

News List
オンライン予約

電話予約:0980-43-0343(9:30〜18:00)

オンライン予約

Reservation Tel. 0980 43 0343
電話予約